寂しいが口癖のアホな一人っ子政策の典型な中国野郎の、

構って我がまま八つ当たり騒音、その他諸々、アホ環境

(自室がトイレ前だったり)のシェアから脱出の目処ついた。

(玄関一つ、室内廊下の両側に部屋扉があるパターン、2階建て)

もうこういう”典型シェアハウス”はたくさん。

 

次の棲家は鉄骨作りのビル風3階戸建の中がマンションと同じ外廊下外階段で、

それぞれ個室の玄関扉が並んでいる。

もちろん建物内でも下足。裸足は室内のみ。

屋上4階に1室のみの元ボイラー室wwに確定(笑笑。

部屋入り口の扉と反対側に屋上へ出る扉。

眺め抜群、だわな。軽く見た。スカイツリーとか余裕。

室内3畳程度、鉄骨剥き出し。

エアコンは天井というか、少し高い位置の桁に。

機能的でいい。

光熱費光回線込み。

実際、住まないと分からないけどいい感じを感じている。

20時頃、契約手続き行って階下の騒音等再確認、

特に聞こえない。

とりあえず移動だ!!!(嬉

 

オーナーさんが日本人のリーマンだから

まともな人しか入れてないだろう。

そもそも半マンション形式だからいいけど。