読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

やっぱりほんとに自由な時間だった。分かってたけどほんとだった。

本日、書類記入だけだったけど面倒だししんどかった。

特に席が隣のやつが座学に耐えられん面倒な奴。

イライラ空気だしてストレスぶつけて来るやつ。

こっちが腹立つわほんとくそゴミが。

今日しか会わないからセーフだけど。

出来る限りスルーして大人な対応しました、と。

しかしほんとにウザい。

変なのは近づかないに限る。

こんなに自由な時間があることを活かすべき。

とはいえ、旅行とか本当に興味ない。

Jリーグのアウェイ観戦で兼ねてしまっていて、特に、旅行、という単品にまったく

興味を示さない。

日本国内なんてどこ行っても同じだろう、としか思わない。

テレビに毒された単一の思考しかしてない頭が昭和の年配、高齢者ばっかりなんだろほとんど。

唯一、思い浮かぶ、触手がチラッと動くのが四国のうどん。

これはちょっと行ってみたい気がする。

と言っても、ここ名古屋でもそんなの美味しい麺屋さんなんてそこらにあるじゃん、

しかも名駅自転車15分圏内に住んでいて(笑

これなんだよなあ。行く必要があるのか疑惑が満載。

福岡も北海道もきっと行ったら行ったでそこに日常があるだけ。

感動とかしないと思う、来たなあ、ふーんで終わりそう(笑

 

ずっと懸案していた減量に先月中旬より取り組んでいる。

夜は当然、朝もなるべく糖質をとらない、いわゆる糖質抜き減量ということになる。

基本、もやし、豆腐、納豆、卵をターンオーバーさせた食事。

往復50km以上程度のサイクリング時のみ菓子パンを食す。

結果、入らなかったデニムがすっぽり入るようにはなった。

ただ、脇腹の脂肪だけはやはり別物。

サッカー選手でも腹筋は割れていても脇腹は多少肉が付いていたり。

普段使うことが少ない部分で、脂肪を落とすには故意に動かすことが必要な部分らしい。

まあ神経質になっても精神衛生上よろしくないので、気長に。

 

やっと本題。

今の住居からどの方向もだいたい行ってしまい、飽きてしまっている。

毎日、申し訳15分程度のランニングはしているが、もっとダイナミックな

活動をしたい。困った。

岐阜方面、岐阜メモリアル運動場行った、飽きた。

三河方面、刈谷総合運動公園数回行った。

南は名古屋港止まり。港サッカー場。こんなの近所。

長久手愛知万博記念公園→瀬戸行った。岩屋堂まではさすがに遠く、体に無理が生じる距離。

健康、減量目的で体を壊すのは愚の骨頂。

NTN運動公園(桑名)、初回に思いつきで出発、体が全くできておらず直前で熱さと体力の限界で断念。

自転車はおしりが痛くなるしさすがに飽きてきた。

サッカーの試合か何か食べ物意外で面白みがある場所じゃなければモチベーションが湧かない。

面白いこと。これが一番大切。やる気の源泉。

 

ほんとに古い地方。

東京なんかは調査によると、若者は、自分の価値観・自由度>>>出世意欲

という結果らしいが。

この地方ではまだまだ企業労働神話、つまり昭和思考が安定して根付いているらしい。

まあ今回、社会インフラのような、これ以上ない準公務員的な古いシステムに採用ということになったわけだが。

まずは自分で自由を噛みしめよう。

名古屋の馬鹿女なんかに見向きもせずに。

 

ああ、やっと決まった

5か月ワロタ、いや笑えないわ・・・

大企業、と言うか、〒だし拠点間だし

成果や体への負担なし

基本一人仕事

これ以上シンプルなものはない

目立つからクレームと事故と体調だけ気をつける

もうこれで終わりだ

もう結婚とかできてもなくてもいい

特に名古屋は工業地帯で男女比のせいで(統計で既出)

我が儘な傾向が強い、めんどくさい馬鹿女多い

逆に言うと女性は一番「婚活」に有利、ということになる

逆は九州らしい

 

名古屋の我が儘馬鹿女は懲り懲りです(笑)

未だに昭和思考でほんとまともなの居ない

 

話がズレてしまった

 

人間関係とかコミュニケーションリスクとかもうめんどくさいし

よほど共感や打ち解けた者同士じゃなきゃ

やることだけキッチリやって収入得て生きていく

 

 

 

カネの良さに惹かれ、環境(建物、業種、作業場そのもの)の古さを目の前にして

るのに飛び込んでしまった。

そりゃ古いわ。

今回自業自得的な。

というか雰囲気が常に忙しい。

早速、意味も無い新人への圧力行為。

こんな古い環境、時間むだ。

つぎ。

おもいついたⅡ。

高齢者の次に価値観が古いのが、既婚の子供がいるであろう30、40代~のおばさん。

これがほんとに組織の中に居ると始末が悪い。

いわゆる世間での「女性」、という立場を全開で利用して、家庭での価値観を職場に持ち込む。

gm。