少し時給のいい空き缶等リサイクル回収ドライバーに応募。

年齢層60前後の高齢層メイン、とは思ったが。

記事出て当日の午後面接で1番か2番くらいだっただろう。

 

大型、リフト所持で落としやがった。

面接官も同じ年齢層。

ほんと死んでくれ、どんどんバタバタ死んでくれ

なんなら恣意的な力で大量に死んで欲しいくらい

自分も死ぬ時、どっかで野垂れ死にで構わないと思ってるから

なんか、前回の記事、やっぱり氷河期は闇だ。

書き出しから暗闇感じた笑

 

自分と同級が配属部署の担当係らしく、そいつ最初に会った時から

タメ語で明らかにマウンティングしてきて糞だったので、辞退。

この先、ずっとそいつでイライラとかあり得ないので。

 

さっさと方向転換が吉。

 

 

 

 

4年遅れで大学入学したんだが、4年の溜めからそこそこ希望の大学入学。

そこで満足したのはる。

大きなチャレンジに成功したら、またチャレンジの連続が必要だった。

時代が時代だったなあ。

いわゆる大氷河期。

2001卒とか最悪の時期。

諦めてたわ。募集見れば(契)、(派)で埋め尽くされてた。

アルバイトさえほんとにまともなの無かった。

ガソリンスタンドとかあれば良い方だったんじゃないのか。

まあ自分だけじゃないからあれだけど。

 

ていうのは前置きで。

前進をやめた親の居る実家に戻って、せっかく東京へ出て自分の世界を作りかけてた

のに、抜け出た親の正直オワコン世界の元に戻ってしまった。

ダメだったなあ。

あれがほんと今思えばダメだった。うーん・・・。

実家に戻れば、親孝行かと思ったが全く逆だった。

 

プライドの高いオヤジが、逆に(自分のプライドを守るまいと)煙たがって

邪魔者扱いしてきたからこれは予想外だった。

まあ甘かったわ。身内、親がこんな態度に出るとは。

 

ということで、その数年後、再度一人暮らしとなり、と同時に親も田舎へ移住。

そこからはもうまともに親に会っていない。

一人暮らしして間もないGWに、会いにいこうと電話したら、『(俺の)姉夫婦が

来ていて忙しいから』と、いともあっさりと言い渡され、不信感。

 

それで大不信感だったのだが、その時は仕方ないかと思いつつ、翌年のGWに今年こそはと、同じように行く前に電話したら再度、同じ状況で同じ扱いをうける。

これにはほんとにびっくりした。

こんなことってあるのだな、と。

 

これでもう親との関係は終わった。と思っている。

 

何を思ってそうしたのか知らんがもう勝手に死んでくれ。

こっちにも個としてのプライドがある。

 

と、現在に至る。

 

なんか、早朝に起きてしまってふと、過去を振り返って反省点を思いついたので書き綴ってみた。

 

自分の世界を広げるのが一番。早く自分の世界を作るべき。

 

ツイートしたんだが、ブレーキ鳴きを直してもらおうと、用事(駐車場探し)で出かけたあまり知らないエリアを彷徨って見つけた自転車屋からの帰りにパンク笑笑笑

もう笑うしかない

こんなことってあるのね、まあ自転車がもうどこ行っても、もうだいぶガタ来てるから気をつけて、って言われるから当然なのかな

 

自分的には直せばまだまだ乗れる感だが、直す費用でスポーツ車を買ったほうがいいとは感じている

カネをくれ笑

 

勤務開始して2ヵ月後じゃないとカネ入ってこないんじゃあああああああああああああああああああ

無理をして駐車場契約して車通勤か、スポ車買って自転車通勤(1時間半、念のため2時間)するか非常に迷う。

 

体のためには自転車が断然いいと思われ。しかしだ、雨・・・。これしんどい。

あと、毎日往復約4時間が勿体無いか。体も疲れでしんどくなりそう。

しかし、運動不足でダルくもなりそう。

楽で安全策なのは車に決まっておる。

 

しかし、何となくスポーツ車買ってしまいそう、俺っていつもそういう選択。

なんかちょっと無理な方を選択しちゃうクセ。やばば~

 

愛用中チャリが壊れまくってヤバイのです。

7月末までってモロに梅雨期間だよなあ、頭でわかっているんだ!!!!!!!!

でもたぶんスポーツ車買いそう・・・

もうあのチャリ見るの嫌になってきた

2週間後からの勤務開始、という採用先企業から連絡。

ああ・・・。

 

もう、デカいところはこれなんだよなあ。

今日から2週間、時間もったいなすぎる・・・。

 

どうしよ、まったく。

採用までの、次々と切り替え切り替えでトライしていく、テンポの早い行動ルーティーンに慣れてしまっていて、どうにも時間が勿体無い。

 

とりあえず、いきなり丸1日を会社で過ごすと精神も体も疲れて

コンディション崩してしまうので、ランニングを始めるしかない。

 

おカネがあれば、余裕で2種免許取れそう。

少なくとも教習の最終局面までは行ける。

今からだと入校が今週半ば~週末でちょっと足りないか。

地元の教習所ならイケる、しかし地元は費用馬鹿高い。

大体30弱。

地方の激安合宿免許は20で済む、7~8万違うため地元は勿体なすぎて無理・・・。

 

やばい状況だなあ、家賃ばっかりかかるんだよなあ。

自転車で往復100km程度のダイエットサイクリングも、天白区~岐阜長良川競技場

を2週続けて飽きてきてる。

三河、静岡方面で気を紛らわすのがベターなのか。

 

とりあえず短期バイト、ネット経由で応募出したけど、こき使われるのがウザいわ、

ほんとに目に見えるんだよなあ。

とりあえず短期バイトしたい。

時間ばかりあって、ほんとにお金がなく動けない。

 

動けないので、いろいろなことを考える。

勤務が始まって、1ヶ月もすれば業務も環境も慣れるだろう。

 

その後だ。

比較的、いろんなことに興味があり、飽きが早いと思う。

どんどん、色んな経験していきたいタイプ。

同じことを10年とか、思考停止や保身しかしなくなりそうで恐い。

恐い、というのは自分がおもっきり批判のターゲットにしている今の高齢

と同じになるということ。

 

この先のことを考えておかないとたぶん、このままでいいのか、というジレンマに

ぶつかるときが来るのが予想できる。

 

とりあえず、資金できたら牽引か大型二種を取るのか。そうなると完全にトラック業の人生になる。うーむ。

 

高速バスはやってみたい。ツイッターで今居るめちゃくそ名古屋を批判しているのだけど、名古屋にずっと居るのか、というのも果たして疑問。

 

東京で勝負したい、という気持ちがある。明確じゃないが、最近一度、最上京するべとアパート契約寸前まで行ったのだから多分そうなのだろう。

 

東京ってやっぱり、いいよなあ。情報と人の集積地。ここに比べたら多様性もある。

たった今、France24という海外ニュース番組を見ているのだが、ほんとのほんとうは

海外へ行きたい。

価値観が多様なのが一番だ。

 

オタク文化日本はもうどうでもいい。

なにより、今の日本は緩やかな死に向かって、策をいろいろ放棄している。

 

団塊去った後の次の世代も自分が逃げ切ることだけしか考えていないだろう。

上の世代が考えてることなんて何もない、スカスカだろう。

 

若者は声も上げずにどうする気なのだろうか。

その意味ではシールズはごく健全なように思う。声をあげない方が理解できない。

 

自分でなにかやりたい(起業なりフリーなり)思いがほんとうに強い。

親の価値観に縛られてほんとに視野が狭かったと今更ながらに感じる。

もっと早く気付いて行動していればと。

 

とりあえず、この先のことを考えるべきだ。

答えはまだ出ないな。

結果から先に。

サッカー日本代表スポンサ飲料メーカーK社に採用決定。

うーん、やっぱり行動するのが一番だ。

なにしろ、結果がでる。そしてゲーム同様、経験値UP。レベルUP。

 

おとなになると、ともかく分かった気になって頭の中で考えるだけの自己完結。

これはほんとに良くない。

いや、別に自分の成長を考えてない人には全く関係ないんだけど。

まあ敢えて偏見込みで言うと、テレビに洗脳されて何も目の前のことを疑わない層や

もうこれは時代でしょうがないのだけど年配の自分の親のような昭和世代。

 

もう昭和は要らないだろう、昭和の習慣を変えるとだいたい良くなると思う。

もちろん良い部分は続けて利用すればいい。

昭和、っていうだけでそれ自体、新しいものを生み出す阻害要因だ。

 

しかし、話戻るが面接の面接官の言動から[あ、ダメだろうな]と諦めていた。

他の面接を入れていたし、バイトの面接も2つも入れてた。

 

今は、俯瞰で見てミクロのこだわり、こうでなきゃ嫌だ/こうでなきゃダメ、を捨てて

大きなこだわりで行くのが大切なんだろう。

 

やれることは何でも可能性として取り入れ、その中から自分がやれること、得意なことを進めていく。

若しくは上手く行ってることをどんどん伸ばしていく。

 

嫌なこと、得意じゃないことをいくらやってもダメ。言うならば、仕事だからと好きでもないことを時間をおカネに換えて嫌々続ける毎日。

それで良い人はいい。

でもたいがいいつか立ち止まって考えるときが来るだろう。

 

もう昭和はダメだ、ほんとに。

『親(≒昭和の象徴)でさえ妨げになる』

そういう時代。

 

安定なんてない。

変化していくのが当たり前の時代。